♪Play&Theory(演奏と理論)

・基本的な楽典(スコアリング、記号、楽器法)
・コンポジション(メロディの成り立ち)
・ハーモニー(メロディとハーモニーの組み立て)
・イヤートレーニング(メロディ&リズム)
・アレンジング(編成、ヴォイシング、オーケストレーション等)
・ファンダメンタルピアノ(基本的なKeyboardのバッキング)
・既成の楽曲のコピー&分析
・オリジナルの作曲、編曲

Arranging

&

Composition

 曲を作る、そしてその曲をアレンジする為には様々なアイディアやメロディやハーモニーをどのようにつなげていくのかと言う事が重要です。


  次にどんな音が欲しいのか、頭の中で鳴っている音を形にする為には実際に音を出して、つまり演奏しながら曲作りをしていきます。

 このクラスでは、ピアノ(キーボード)を用いてレッスンしていきます。


  ピアノは音域も広く、作編曲に適した楽器ですのでヴォイシングを考えたり楽曲のコピー、またそれを分析して活用していく為にも必要不可欠といえます。


 コピーした楽曲を演奏してみる→分析するという流れを繰り返しながら、その蓄積で頭の中で鳴っている自分の音楽を形に出来るようにしていきます。


 レッスン内容はカウンセリングした上で個人個人に合った内容で設定していきます。レッスンに関する希望や質問は体験レッスン(無料)で講師と直接御相談ください。

担当講師 笹原 玲子  Reiko Sasahara  

安田 芙充央氏、内田 浩誠氏に師事。

講師歴26年、多数のミュージシャンを育てている。

ジャズやポピュラーだけでなく、クラシックもコードで考えるジャンルにとらわれないユニークなレッスンをしている。


<尊敬するミュージシャン>

   バッハ                      

   ショパン     

   マリア・ジョアン・ピレシュ

   ハービー・ハンコック       

   キース・ジャレット

   ライル・メイズ                 

   アラン・パスクァ

   エスペランサ・スパルディング