担当講師 笹原 孝之  Takayuki Sasahara  

潮先 郁男氏、東海林 由孝氏に師事。

講師歴29年、多数のミュージシャンを育てている。

ギターという楽器の制約にしばられない最新のコードワーク、アプローチには定評がある。


 <尊敬するミュージシャン>

  ウエス・モンゴメリー   ジョージ・ベンソン

  パコ・デ・ルシア     ジョン・コルトレーン

  マーク・ターナー     ハービー・ハンコック

  ライル・メイズ


 <注目しているギタリスト>

  アラン・ホールズワース   パット・メセニー

  ジェシ・ヴァン・ルーラー  ネルソン・ヴェラス

  ピーター・バーンスタイン  ベン・マンダー

  ガスリー・ゴーヴァン    マイク・モレノ

♪Play&Theory(演奏と理論)

・フォーム

・5ポジションでのコード&スケール

・ダイアトニックコードプログレッション

・バッキング

・テンションノート

・ガイドトーンライン

・Be-Bopのライン

・Intro,Endingの創作

・代理コード

・リハモナイズ

・アドリブ(フレーズアプローチの手法)

・コピー(コピーしたフレーズ、アプローチを活用するアイディア)

☆スタンダードの曲を中心にレッスンしていきます。

Jazz Guitar

ジャズギターは難しいと思われがちですが、少しずつ時間をかければ(個人差はありますが)思い描いた演奏が出来るようになります。

時間がかかる理由は、耳でプレイ出来るようにしなければならないからです。


 ギターを弾くテクニック+耳+リズム感、この3つが必要になります。ジャズの演奏はコードをどのように表現するかが重要だと思います。シングルノートでも次に向かっていくコードへと音を紡ぎ続けていくことが出来れば、美しい音楽になると思います。


 耳を育てることによってコードを自由に表現出来るようになり、色々なアイディア、アプローチを活かした色彩感のあるクロマティックラインや音の流れが広がる演奏が出来るようになります。


 レッスン内容はカウンセリングした上で個人個人に合った内容で設定していきます。初心者でも構いません。レッスンに関する希望や質問は体験レッスン(無料)で講師と直接御相談ください。

ビバップ 〜 モード 〜 クロマティック(コードを重ね合わせる) 
 音の世界へ